トイレ詰まりが起きた場合修理代はいくらかかるの?

トイレ詰まりを修理するために業者を呼ぶと5千円から1万円程度かかります

トイレの詰まりを自分で解消しようとしている男性

トイレ詰まりが起きた場合の修理代は状況によって違います

トイレ詰まりが起きたら、何とかして直さないといけませんが、その場合修理代はいくらかかるのでしょうか。これは、その状況によって様々なので一概には言えません。

例えば、お湯を流したりラバーカップを使うなどして自力でトイレ詰まりを解決した場合、修理代はほぼ無料ですし、業者を頼んで修理してもらったあと、ついでに点検を頼めば数万円かかります。

このように、修理代にはばらつきがありますが、業者に頼むとそれなりのお金がかかることだけは確かです。では、余計なことは何も頼まず、業者にただ詰まりを修理してもらう場合、どれくらいの修理代を覚悟すればいいのでしょうか。

文献>>トイレ詰まり https://水道・ガラス・鍵修理は生活トラブル救急車.com/water/column/2554

業者によって料金体系が違いますが、普通に修理してもらうだけでも、だいたい5千円から1万円程度かかります。激安系の業者なら3千円前後でやってもらうこともできますが、これ以上安い業者を探すのは難しいでしょう。

なので、業者に修理してもらうなら最低でも3千円はかかることを覚悟しておきましょう。

高圧洗浄など特別な修理が必要な場合、5万円以上かかることもあります

単純にトイレが詰まっているだけなら、業者を呼べば1万円以内で解決してくれます。ですが、高圧洗浄など特別な修理が必要な場合、安くても2万円ほど、高ければ諸費用込みで5万円以上かかることがあります。

これは、その業者がぼったくってるというわけでなく、特別な修理法を使うと費用がかかってしまうのです。それだけ費用がかかるなら、自力で直した方がいいと考える方も多いですが、高圧洗浄が必要なレベルのトイレ詰まりは、自力で直すのが難しいので、高圧洗浄が必要な状況なら、素直に業者に頼んだ方がいいでしょう。

その場合(特殊な修理が必要な場合)業者と交渉すれば、金額をまけてもらえることが多いので、高額な見積もりが出たら、ダメもとで一度交渉してみるといいでしょう。

そうすれば、安く修理してもらうことができるかもしれません。

最近の記事

  1. ラバーカップを左手に持つ男性
  2. 今まさにトイレで流されそうになっているスマホ
  3. トイレの水タンクの内部の調整を行う業者

アーカイブ

  1. 今まさにトイレで流されそうになっているスマホ

    対応策について

    トイレ詰まりを解消したと思っても繰り返すのですがこういう場合はどうしたら良いでし…
  2. ラバーカップを左手に持つ男性

    対応策について

    賃貸物件でトイレ詰まりになった時の対処は?
  3. トイレの水タンクの内部の調整を行う業者

    予防策について

    トイレ詰まりに予防策はないの?
PAGE TOP